ライフプランナー 上原昌憲
ライフプランナー Lifeplanner 上原昌憲 SyoukenUehara
妻、娘2人の4人家族です。
<略歴>
1966年(昭和41年)9月15日(元敬老の日)生まれ。
那覇市立松川小学校
 ゆとり世代のずっと前でしたので毎週土曜日は学校給食お休み。
 おかげ様で自分で料理を作る楽しみを覚えました。
那覇市立石田中学校
 学級委員長をしました。今でもクラス会で集まります。
沖縄県立真和志高等学校
 野球部に所属。真剣に甲子園を目指して入学。県大会敗退。
沖縄大学
 英語を専攻し働きながら学ぶことを選択し2部へ入学。
ホテル日航那覇グランドキャッスル(平成1年採用) 入社
 料飲部勤務(レストラン、バー、宴会、セールス)
2000年九州沖縄サミット「G8主要国首脳会議」期間中に沖縄県主催で歓迎レセプションを担当。
在職中に、ホテルレストラン接遇サービス(HRS)2級、ホテルバーテンダーズ協会シニアバーテンダー資格取得の資格を取得しました。
ソニー生命からリクルートされ転職(2001年3月)
<取得資格>
2級ファイナンシャル・プランニング技能士
日本ファイナンシャル・プランナーズ協会会員
銀行代理業取扱資格者(所属銀行:ソニー銀行)
変額保険販売資格者
トータル・ライフ・コンサルタント(生命保険協会認定FP)
<趣味>
スポーツ、ゴルフ、音楽、映画鑑賞
趣味は、スポーツなら何でも好き。その中でもずっと続けているスポーツは野球です。
音楽も好きです。最近は亡くなった父が残してくれた三線で民謡を練習中です。
三線を仲間のまえでお披露目できる?くらいにはなりました(3曲くらい・・)。
<地域活動>
平成17年那覇商工会議所青年部会長
平成23年沖縄県商工会議所県連会長
現在は、那覇商工会議所青年部OB会会長、、南風原町新川地区で評議委員会委員長をつとめて地域活性やまちづくりに一翼を担うよう活動しております。
地域活動のご報告

ソニー生命カップ全国レディーステニス大会 https://www.zenkokuladies.jp/
アマチュア女子テニス大会では最高峰と位置づけられている「ソニー生命カップ全国レディーステニス大会」
1979年から開催され、通算参加者数は延べ41万人となりました。「女性の健康増進および市民スポーツとしてのテニスの発展」という目的の一方、25歳以上の女性が、仕事や家庭を離れ、スポーツ選手として勝利を狙う熱い戦いの場でもあります。
上原は、沖縄県予選での大会運営のお手伝いに参加いたしました。(2017年は、カキ氷や飲み物を振舞っていました。)
ライフプランニング授業の開催
ライフプランニング授業を開催し講師を勤めさせて頂いています。これからの時代を創る若者達に早くからライフプランニングの重要性を理解して頂きたく、講師をお引き受けいたしました。
生徒の方々も熱心に私の話しに耳を傾けてくれました。
生徒さんの感想の中でも印象深かったのは「親のありがたみがわかった」「親に感謝しようと思った」というものでした。未来の人生を考える中で、夢をあきらめない大切さだけでなく、両親をはじめまわりの人々の強い絆にも気づいてくれたようです。
スペシャルオリンピックス http://www.son.or.jp/
スペシャルオリンピックスとは、知的障害のある人たちに様々なスポーツトレーニングとその成果の発表の場である競技会を、年間を通じ提供している国際的なスポーツ組織です。 スペシャルオリンピックスは非営利活動で、運営はボランティアと善意の寄付によっておこなわれています。スペシャルオリンピックスでは、これらのスポーツ活動に参加する知的障害のある人たちをアスリートと呼んでいます。